ANALOGPAPER

3rd Album「風彩」

2016年12月19日発売
全7曲収録 1,000円(税込)

                    

前作「COLORFUL」から、約3年8ヶ月振りとなるニューアルバム「風彩(ふうさい)」は、Youtubeで公開中の「風」も収録。今作ではメンバー全員が作詞作曲に携わっており、より世界観が広がった意欲作となった。 サウンド面では、パーカッションやキーボードなどを加え、より歌を聴かせる内容となっており、ポップな雰囲気を残しつつも、哀愁路線へ傾倒した作品に仕上がっている。

                    

「Music Video」のメニューでは、メイン曲「風」の Video と InternetTV「BalconyTV」の生演奏映像が絶賛公開中!

<収録曲>
1.風 2.とまどい 3.ソヨカゼ 4.これからも 5.幻 6.エコー 7.夜を越えて

作詞・作曲 : 富田将司(M1.2.6.7)/浅沼研太(M3.5)/田村匡(M4)
全編曲・プロデュース : アナログペーパー

CD 1,000円(税込) / iTunes Store 900円
CDのご購入及びお問い合わせはコチラ
iTunes Storeでのご購入はコチラ

Next

Self Liner Notes

― メンバーによるタイトルと曲の解説 ―

『風彩~ふうさい~』  
アルバムのテーマ曲である「風」にちなんだタイトルにしようと思い命名しました。(田村)
1.風  
「哀愁」をテーマに作りました。今ではバンドの代表曲となり嬉しいです。(富田)
2.とまどい  
毎回詞を書くのに苦労をするのですが、この曲は珍しくスラスラと書けました。(富田)
3.ソヨカゼ  
初めてバンドに提供した曲。物語のある詞で新しい世界観が出せたと思います。(浅沼)
4.これからも  
数年前に友人の結婚式の為に作った曲で、今作でやっと形にする事が出来ました。(田村)
5.幻  
APはサビで始まるの曲がないので「サビで始まる冬の歌」をテーマに作りました。(浅沼)
6.エコー  
曲名は最後に決める事が多いのですが、この曲は中々決められず苦労しました。(富田)
7.夜を越えて  
仮タイトルは「サンセット」。夕日が沈んでいく地平線をイメージしました。(富田)

Next

Music Video