まだ見ぬ明日

■ まだ見ぬ明日 ■

 lyrics : masashi tomita / music : masashi tomita

そっと見上げた 夜明けの月
かすかに揺れてた 愛しさに
窓にもたれて 景色をたどるのは
気付かないフリ

きっと思い出して 笑いたくなるけど
古い傷など 今さら惹かれない

今飛び出して たどり着く場所があるとしたら
そんな風に想像して あっち向いて

強がり言ったって 叶わぬ思いが苦しいなら
揺れてる気持ちに いっそ後悔して 夢を見る


わずかな痛み 切り売りして
つなぎ止めた 道途切れても
優しさに触れることができるなら
それもアリだろう

いかにも自由に 飛べるから不自然に
気付くことなく 夢から覚めない

汚い嘘に 目をふさいで涙を無視したら
傷む気持ちもあるけれど

強がり言ったって 心が明日に震えるなら
薄れゆく罪に 色を溶かして 浮かべよう


今飛び出して たどり着く場所があるとしたら
そんな風に想像して あっち向いて

強がり言ったって 叶わぬ思いが苦しいなら
揺れてる気持ちに いっそ後悔して 夢を見る

まだ見ぬ明日に 夢を見る